高校生1日看護体験に42名が参加

学生さん

高校入試の休みの日に高校生1日看護体験を開催し、14校から42名の参加がありました。

「看護師のお仕事」「看護師になるためには」という説明の後、病棟体験コース、OP室見学コース、院内見学コース別れて体験しました。

病棟体験コースでは、スタッフステーション内の説明、聴診器体験、脈拍・血圧測定、注射器を扱ってみよう、自己血糖測定等を行いました。
院内見学コースでは、様々な職種がいる職場を説明を受けながらまわりました。
OP室見学コースでは、術衣に着替えて手術台に寝てみたり、無影灯の調整をしてみたりしました。

体験後は、現役看護師さんにインタビューし、様々な質問が寄せられました。

感想文には、「看護師さんがみんな明るく笑顔であった」
「自分がめざす看護師像が現実的になった」
「看護師さんに参考になる話が聞けてよかった」
「患者様に心から寄り添える人になりたいと思った」
「助産師を希望していたが、今日の体験で看護師もやりがいがあっていいなと感じた」
「他職種の仕事を見ることができて、病院の中でつながって支えあっていることがわかった」
「ナース服を着ることができてうれしかった。今まで以上に看護師になりたい思いが強くなった」
等の感想がありました。

これからも看護師を目指す学生さんを応援していきます。
次回の高校生1日看護体験は、5月11日、25日の予定です

コメント

タイトルとURLをコピーしました