自然治癒力を高めるケア実践報告交流会

先日、法人の看護共育委員会主催で「自然治癒力を高めるケア実践報告交流会」がありました。

昨年末にナイチンゲール看護と自然治癒力の学習会を行い、その後各職場で患者様の自然治癒力を高めるためのケアを検討し、実践評価した内容の発表会でした。

13職場からの発表で、病棟からはがん患者様へのマッサージや、血圧を下げるストレッチ、骨粗鬆症による骨折患者様への再発防止指導の取り組みが発表されました。

またポータブルトイレの臭気の改善等の環境改善を行ってスタッフの環境整備や清潔ケアの意識付けとなり、転倒防止にもつながったこと、訪問看護ステーションからは環境改善や温かい食事と温かいお風呂(清潔ケア)が状態改善のベースであることが報告されました。

その後グループ討議を行い、「交流することで深めることができ、とても充実した時間だった」「看護の力を改めて感じることができた」「看護の原点に戻ることができた」等感想を聞くことができました。

私たち看護師が日常行っているケアが、患者様の自然治癒力を高めていることにつながっていることに確信を持つことができた発表会でした。

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ