新卒看護師入院体験

新卒研修

先日、新卒看護師研修恒例の入院体験がありました。

持続点滴やオムツ内排泄、ポータブルトイレ、経鼻胃管カテーテル留置、ギブス固定、酸素マスク、抑制、治療食やミキサー食試食などを体験しました。

 

経鼻胃管は数センチしか入らなかった人やきちんと留置して数時間固定した人もいて、挿入時の苦しさだけでなく、留置中のつらさも語ってくれました。

オムツ内排泄は気持ち悪さや漏れないか、交換中誰かこないかいう不安感、どうしても出なかった人など様々で、「オムツをしてるから大丈夫ですよと簡単に言っていたが、患者の気持ちがわかった」と感想を述べていました。

その他「持続点滴をしていても喉が渇くことを初めて体験した。絶食患者様の口潤すケアを」等、色々な体験を通して様々な学びを得ることができたようです。

新卒研修は、チームに入って患者様を受け持ち初めて2週目。

まだまだ余裕はないと思いますが、今回学んだことを心に刻んで看護にあたってほしいと思います。

コメント

  1. 向日葵 より:

    yoshiharaさま

    たびたびお邪魔してすみません。。

    RFLでのチームフェニックスのパフォーマンスがYouTubeにUPされたので

    よろしければ、ご覧下さいませ。

    http://youtu.be/TiuRbfFKmOU

    この映像の中には、がんの人もがんじゃない人もいます。

    みんな同じいい笑顔です。

    • yoshihara より:

      向日葵さま

      YouTube拝見しました。

      こどもも大人も若い人もそうでない人も、みなさん本当にイキイキしています。

      身体を動かすっていいですね。
      何もかも忘れて笑いあえる時間を共有できる仲間がいるって、素晴らしいですね。

      私も運動しなければと思う今日この頃です(笑)