「Good Job発表会」がありました

フィッシュ!

毎年当院では、年度最後の全体会議でGood Job発表会を開催しています。
各部署が1年間取り組んだ医療安全に関わる業務改善や5S活動等が発表されます。

今年度は7部署がエントリーし、最優秀賞は師長室の「よかった探しって??」が選ばれました。
看護部では各種会議にて「よかった探し」をおこなっているのですが、これがなんと20年の歴史があることを今回はじめて知りました。

ある師長さんはスタッフのいいところや職場であったよかったことをノートにメモし師長会議で報告してくれています。

良いことを見つけ伝えることは、相手が嬉しい気持ちになるだけでなく、伝えた側も相手の笑顔で嬉しい気持ちになります。
またスタッフのよいところを間接的に「師長さんから聞いたよ」と本人に伝えると、倍の承認効果になります。

Good job発表会の最後には、インシデントレポート最多提出者一覧(当院では当事者ではなく、インシデントに気づいた人がレポートを書くことになっています)と、職場のGood Jobスタッフ推薦者表彰が行われました。

推薦された理由を読んでいると心が温かくなります。
表彰された方もみんなよい表情でした。

これからも「相手に注意を向けて、相手が喜ぶことを考えるプロセスを楽しむ」FISH!の精神を忘れずに、心理的安全性のある職場づくりを目指します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました