Good job発表会がありました

職場ごとに医療安全に関する課題について是正策をあげて、実施、評価を行ったプロセスを発表するGood job発表会が今年も開催されました。

今年のエントリー職場は7職場。

原田医療安全管理委員長の開会あいさつの後、各職場よりプレゼンをしてもらいました

どの職場も今年の業務改善計画に沿って実施した内容を、わかりやすく発表してくれました。

その後1年間のインシデントレポート最多提出者が職場ごとに表彰されました
(当院のインシデントレポートは発見者が記入することになっています)

また職場のGood Jobスタッフが職場長より推薦されました

職場長は、スタッフの日頃のがんばりをよく見ているなーと感心しました。

最後に院長、事務長、総看護師長の厳正なる審査で表彰がされました

頑張ったで賞は、様々な種類があるベッドとベッド柵等の備品をナンバリングして管理した3病棟

チームSTEPPS賞は、誤認を防止するために学習会やデモンストレーション、毎日の唱和を行うことで誤認事例が減少した4病棟

最優秀賞は、コロナ感染の一番リスクが高い職場でありながら、防止対策を頑張った内視鏡室が輝きました

 

 

 

 

 

 

 

そして最優秀Good jobスタッフ賞は、患者様にもスタッフにも真摯な態度で接している研修医の大内先生に贈られました。

それぞれに院長より表彰状と金一封が贈られました。

来年はもっと多くの職場にエントリーしてもらえるよう、働きかけます。

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
アーカイブ