コスモス通信2018年7月&8月号

今年で活動24年目☆合言葉は、患者様の笑顔に会いに行きましょう♪

7月足湯&壁画作り
8月音楽会
遅くなりましたが…7月のコスモスは、足湯と花火の壁画づくりをしました
☆デイルームに飾っています。

そして、先週のコスモスでは、各病棟でなつかしい歌を患者様と一緒に歌いました♪

参加者の感想を紹介します。

患者さんが楽しそうに歌っている姿をみるだけで嬉しくなるのに、それに加えて涙してくれた患者さんや、階段ですれ違うと「ありがとう」といった言葉が聞けて、感謝されることができたんだと思えました。  

(高松桜井高校3年)


 最初は話しかけてもうっとおしいようなそぶりがあったのですが、歌い終わると「ありがとう」と言ってもらえて、少しお話もしていただけました。手を握ると笑ってくれ、久々に自分がなんで看護科に行こうと思ったのか思い出せました。患者さんの笑顔ってやっぱり何よりも嬉しいです。

(香川大学3年)


一緒に歌った患者様の中に同じ高校の合唱部だった方がおられて驚きました。歌うことは大好きなので、歌で患者様とつながることができてよかったです。前回に比べて積極的に患者様に話しかけることができました。

(高松第一高校3年)


初めての参加でとても緊張しましたが、同じ目標に向かって頑張る方たちと話しながら、とても楽しく過ごせました。患者さんとの会話も緊張しましたが、少しずつ話せるようになり、お礼を言われた時は嬉しかったです 

(高松西高校3年)

 9月のコスモスは、笑いヨガか、お散歩を予定しています☆

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ