名物師長の退職

先日、36年の長きにわたり当法人を支えて下さった師長が退職され、送別会が開かれました。

定年を迎えられた後も1年間頑張って働いて下さっていました。

この師長さんは、おもしろくってパワーがあって誰もが認める名物師長。

当院の看護職場のほとんどを師長として勤務された中で、数々の伝説を残して下さいました。

患者様のためを思うと医師を含めた周りを巻き込んで、すぐさま行動に移してきた師長さん。

送別会での80枚にもわたる想い出フォトムービーは、笑あり、涙ありで感動的でした。

CIMG4789CIMG4788

医局事務課からは、当院が所属する民医連の機関紙「いつでも元気 MIN-IREN」のパロディで「いつでも元気 ETSUKO-SAN」が贈られました。

CIMG4704

CIMG4708

退職後もマウイマラソンにチャレンジ予定で、体力作りに励んでおられます。

次の夢はしまなみサイクリングだそうで、多くの職員から集まったプレゼントはサイクリング用自転車の目録が手渡されました。

しかしその後に、広島土砂災害のカンパにまわしたいというお手紙が届きました。

こんな師長さんと一緒に働けたことが私たちの誇りです。

これからも師長さんが築いてきた「あきらめない看護」の伝説をを若いスタッフに語り継ぎ、患者様と向き合っていきたいと思います。

4 Responses to 名物師長の退職

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ