「ありがとう」の言葉がうれしかった

先週末ふれあい看護体験が開催され、24名の高校生と社会人の方が参加されました。

病棟では患者様の足浴をしたり、医療器具に触れたりしました。

その他院内見学コースと、OP室コースに分かれて体験しました。

「看護の仕事は心のケアをすることも大切な仕事であることがわかった」

「患者さんが笑顔でありがとうと言っている姿を見ると心が温かくなりました」

「ありがとうと言われて本当にうれしかった」

「患者さんにありがとうと言える看護師になりたい」等の感想が聞かれました。

午後の看護師への質問コーナーで、「つらいこともあるけど、それ以上のやりがいがあり、何より成長できる仕事」という語られた看護師の言葉が心にしみたという感想もありました。

今回の体験で、「改めて看護師になりたいと思いました」という声を複数聞くことができて本当にうれしく思いました。

今週末の高校生1日看護体験にも、25名の高校生が参加してくれる予定です。

新たな笑顔と出会えることがとても楽しみです。


2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ