ポートフォリオ

病棟の風景

看護部では、今年度ポートフォリオの作成に取り組み始めました。

ポートフォリオとは「紙挟み、書類かばん」が語源で、建築家やデザイナーが自分を売り込むための作品集を作ったことが始まりだそうです。

自分の仕事や学習を遂行していく中で、生まれたものを1つに綴じたファイルのことを言います。


現在は、病棟の各チームと新卒看護師さんが取り組んでいます。

毎月のリーダー会議とプリセプティ会議で1カ月にあった学習内容や看護の出来事を報告してもらっています。

写真だけでなく楽しいコメントやイラストがあったりして、ビジュアル的に生えるように色々な工夫をしてくれています。

会議でそれを聞くことで、「うちも頑張ろう!あれも入れよう!」と互いに切磋琢磨できています。


ポートフォリオは、フィッシュ!の「自分が楽しむ」という観点からとてもよいツールだと思います。

 来年度は、クリニカルラダーとMBO(目標管理)にポートフォリオを取り入れて、自分たちが個人目標のために取り組んだ内容を自信をもってプレゼンできるようにしたいと考えています。