業務改善コンテストが行われました

病院のできごと

法人主催の業務改善コンテストが行われました。
昨年度に、「利用者への効果」「提供する質の向上」「労務環境アップ」「経営改善」を目標として全事業所にエントリーを呼びかけました。

エントリーは10職場からあり、先日表彰が行われました。

1位は老健虹の里で、課題をきちんと分析し、老健の本来の役割の視点から改革を進めていき、赤字の大幅改善をうみ出した結果、職員が活き活きと業務できるようになった様子をまとめました。

2位は高松平和病院内科外来で、コロナ過で様々な環境改善を行い、スタッフに「ちりつも業務改善コンテスト」を呼びかけて無駄削減をしたり、学習会の開催を行いました。

3位はヘルパーステーション虹の里で、「すぐろくHome」の導入で、ペーパーレス化、スタッフの情報共有がスピーディーになり、レセプと業務の簡略化等で残業時間が半減した内容でした。

3職場には金一封と表彰状が贈られ、他の7職場には参加賞が贈られました。

職員が団結して成し遂げた業務改善は、職場環境を良くして患者・利用者様に目が行く時間が増えたことを検証してくれました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました