高校生1日看護体験がありました

高校入試の日の2日間、第31回高校生1日看護体験を行いました。

今回も106名もの学生さんに応募をいただきましたが、会場の関係でやむなくお断りする方が出てしまい、新3年生を中心に71名の方に参加していただきました。

DSCF7107

DSCF7113

看護師の仕事の説明の後、病棟体験、院内見学、OP室見学に分かれて体験していただき、昼食の後は病棟の看護師さんとの質疑応答の時間を設けました。

DSC_0244[1]

DSCF7114

感想文には、「案内して下さった看護師さんはいつも笑顔で患者さんと向き合っていて、患者さんも自然に笑顔になっていたのが印象的でした」

「終わった後に『ありがとう。がんばってね』と言ってくれて、自分のしたことに対して感謝してもらえるとてもやりがいのある魅力的な仕事だと感じました」

「自分の目標としている将来を想像しながら見学することができて、今するべき勉強への意欲と看護師になりたいという気持ちが強まりました」等と書かれていました。

CIMG7882

P1110020

高松平和病院では1986年から毎年開催している「高校生1日看護体験」ですが、看護師の道への1歩を歩み出すきっかけになる学生が一人でも多く誕生することを願って続けています。

次回は、5月13日(土)と27日(土)に予定しています。
今回参加できなかった方もぜひ応募をお待ちしています。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ