コスモス通信10月号

2014年10月
患者様の笑顔に会いに行きましょう♪

秋の栗林公園を散歩♪

患者さまの笑顔にあいにいこう

今月も、栗林公園へお散歩に行ってきました。


ちょっと天気が気になるところでしたが、患者様11名と栗林公園へお散歩に行ってきました。推薦入試を控えたこの時期ですが、25名の高校生と、久しぶりに県立大の先輩2名も来てくれました。聞くと、「小テストやレポート、英語のヒアリングなど今週はとっても厳しかったけど無事クリアして、コスモスに来れて嬉しい。」「去年のこの時期、先輩が来てくれたら嬉しいなぁと思ったので今日来ました」と話してくれました。全体を見てもらうリーダーをお願いしたのですが、さすが、コスモスに継続して参加してくれていたこともあり、ボランティアの高校生のフォローや、患者様への配慮など全体を見まわしながら適宜、サポートばっちりでした☆

コスモスが終わってからも、県立大を志望している高校生を中心に残って、先輩を囲んで、受験の体験談や看護学校生活など話が盛り上がっていました。さっそくlineのグループもできたようで「受験が終わった日に、みんなで『お疲れ様』って言って退会しようね」とルールを決めていました。一旦退会して、今度は合格したみんなで、つながっていけたら良いなぁと思います。


参加者の感想より
感想患者さんに楽しんでもらえて嬉しかったです。話しをしていると、来てよかったなと感じるほど、本当に嬉しかったです。散歩のために少しでも役に立ててよかったです 
(丸亀高校3年)
感想初めて参加して緊張したけど大学生の方が優しくフォローしてくれたり患者さんとも会話ができて楽しかったです。

(丸亀城西3年)
感想患者さんが久しぶりに外に出られて良かったと喜んでおられたので私も嬉しかったです。困ったことは会話です。沈黙してしまうこともありました。でも先輩が「自分から壁を作らなかったら話せる」とアドバイスくれたので次回は自分なりに壁を作らないように話したいです。

(三木高校3年)
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ