コスモス通信8月号

2012年8月
患者様の笑顔に会いに行きましょう♪

患者さまの笑顔にあいにいこう

涙を流しながら聴いて下さる 患者様の姿に参加者も感動

今月は、高校生20名、看護学生1名が参加してくれました。

参加者

(写真:3病棟デイルームで音楽会)

3病棟に行くと早くから患者様が大勢集まって下さり、笑顔で迎えて下さいました。緩和のラウンジには、歌詞をしっかり握りしめベッドごと出て来られる方や、「もったいない」とお部屋に顔を洗いに帰られた方もおられました。いっしょに歌ったり、ベッドサイドでいっしょに歌う中で、患者様より「ありがとう」「楽しい」「幸せ」などの言葉を頂いて、高校生も元気や感動をもらっていました。

来月は9月29日(土)栗林公園の散歩です。

ホスピス緩和ケア病棟でクッキング

参加者の感想より

感想多くの方と一緒に歌えて、笑えて心が温まる時間を過ごすことができて私自身も幸せでした。ホスピス緩和ケア病棟では、涙を流しながら聴いて下さる方もいて私たちの力でこんなにも人に感動を与えられてすごいと思いました。
香川中央3年

感想患者様が口ずさんでくれたり、笑顔で聴いてくれているのをみるととても嬉しい気持ちになると同時に、泣きそうでした。今日の音楽会で少しでも多くの人に元気を与えられていたら嬉しいです。

高松桜井3年

感想 初めて参加して患者さんが喜ぶ姿や、笑顔になっているのが印象的でした。楽しくできたと思うし、医療でケアするだけでなくコミュニケーションの大切さがわかりました。

高松桜井3年

感想 ホスピス病棟の患者様が歌を聴いて泣いていたのが印象的で何とも言えない気持ちになりました。すごくありがとうって言ってもらえてこっちが力をもらいました。

三本松3年
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ