みんな笑顔だったのが嬉しかった

日が長くなったと思っている間に3月。
先週土曜日に行ったコスモスのご報告です。

看護学生と高校生11名が参加。3病棟と4病棟には、清潔ケアグループ、ホスピス緩和ケア病棟には、ホットケーキづくりグループがボランティアに行きました。

昨年秋に続いて2回目となった「コスモスクッキング」。とっても暖かい雰囲気でした。今後もおいしいものを作ってみたいと思います。ホットケーキの甘い匂いが広がり、患者様やご家族のみなさんに焼きたてのホットケーキを食べていただきました。

★「おいしい」と言ってくれたときは嬉しかった。話すことが難しい方も味わって食べてくれていて、つくってよかったと思った。
★今まであまりホットケーキを作ったことがなかったので、あまり自信はありませんでしたが、患者さんに「おいしかったよ」といわれて、とっても嬉しかったです。患者さんと少しですが、お話しできたのがよかったです。

そして、3病棟&4病棟では、清潔ケアを行ってきました。春から看護学生となるボランティアに、患者様から「立派な看護師さんになってね」と暖かいエールを受け取りました。昨年9月にコスモスで栗林公園まで散歩に行った患者様から「散歩にいったんが、よかった」という言葉を頂いたことも嬉しかったです。

★コスモス4回目の参加で、患者さんと会話できてよかった。3人の患者さんの足浴と手浴をして腰が痛かったけど楽しかった。

★初めて清潔ケアをしてみて、とても緊張しました。でも最後に患者さんが「きれいになったよ」と喜んでもらえてよかったです。

数年前までは、コスモス…といえば、清潔ケアというイメージでしたが、参加者も年々増えてレパートリーも増えてきたように思います。患者様の笑顔に会える、コスモスの魅力が今月もいっぱいでした。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ