コスモス通信11月号

2012年11月
患者様の笑顔に会いに行きましょう♪

患者さまの笑顔にあいにいこう

今年度初★ クッキングに挑戦

参加者この間天気に恵まれず、今度こそ秋の栗林公園を散歩する予定でしたが、やはり天気に恵まれなかったため、今月は、3病棟&ホスピス緩和ケア病棟でホットケーキを焼いてきました。
日頃食欲のない患者様がおかわりをして下さったり、あまり表情のない患者様が時に笑顔になりながらゆっくりホットケーキを食べられている姿(4枚)、「ありがとう。おいしい」の言葉や喜びをいっぱい頂きました。

おやつの定番、ホットケーキ。
カロリー制限のある患者様もおられるので、小さくふわふわのホットケーキをたくさん作りました。混ぜ方、生地をホットプレートに入れる際の高さなどちょっとした工夫で、いつものホットケーキがふわふわになるようです。
ホスピス緩和ケア病棟でクッキング

参加者の感想より
感想 初めて参加して緊張しました。患者さんにホットケーキをお渡しするとき「どうぞ」と言ってから「ありがとう」など声をかけて頂き嬉しかったです。とても楽しくできたのでまた来たいと思いました。
(香川中央2年)
感想 糖尿病の患者さんには小さめ、普通の人には大きめという大きさの調整が難しかったです。患者さんが「おいしかった」と食べてくれたのでとても嬉しかったです。

(高松南専攻科1年)
感想 普段あまり食べない方にもたくさん食べて頂いてとても嬉しかった。ボランティアどうしで協力したことでよりおいしいホットケーキができた。普段のボランティアは、患者さんと1対1だったがけれど、今回は仲間との協力が目立ったボランティアで、また違うやりがいを感じた。

(香川中央3年)

来月は、12/24(土)クリスマス音楽会。
患者様といっしょに歌って、こころ癒されるひと時を過ごしたいと思います。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ